FDA・KFDA・CE 国際美容医療

FDA・KFDA・CE SONAmedical株式会社では、米国食品医薬品局(FDA)、ヨーロッパ(CEマーク)等により海外で承認され広く普及している医薬品、形成、美容関連薬品 及び医療器具(人工乳房、しわ/シミ治療薬、ニキビ治療薬、メソセラピー関連薬剤・美白、肥満治療薬・発毛/育毛剤・局所麻酔クリーム)、サプリメント等 医療、美容医療業界の最新情報、技術、商品をご提供させていただいております。

また、学術的資料(文献、添付文書等)の翻訳及び商品情報のご提供から輸入に必要な書類作成、商品のお届けまできめ細かい総合的なサービスをご提供させて頂いています。

FDA

KFDA 食品医薬品局(しょくひんいやくひんきょく、FDA; Food and Drug Administration)は、食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関である。

KFDA

KFDA KFDAとは、Korea Food and Drug Administration(韓国食品医薬品安全庁)の略称です。 KFDAでは、食品・医薬品・医療機器・化粧品などの健康と安全に係わる製品に対し、規格の制定、韓国国内で流通する商品に対する許認可、品質管理のための指導、規制に関する業務などを行っています。対象となるのは、医療機器製造、輸入、修理、販売、賃貸の業務を行おうとする者が対象で(第6909号 "医療機器法"、第2005-11号 "医療機幾許可に関する規定")、医療機器業や品目許可および申告等の許認可を取得することで、医療機器の関連活動が可能となります。

CE

CE CEマークは、商品がすべてのEU加盟国の基準を満たすものに付けられるマークで、EEA(欧州経済領域)やトルコ、スイスで販売する際には取得が必要となる。EU本部は、事業者が商品を輸入する場合や輸入した機械を導入する場合などにおいて、CEマークが信頼の証となると捉えている。この基準は欧州の既存各国での基準の調和の象徴である。公式にはCEという単語自体には特に意味もなく何の略語でもないとされているが、フランス語のCommunauté Européenne(欧州連合の前身である欧州共同体)やConformité Européenneに由来していると思われる。

医療コンサル

医療コンサル 今、日本では、高齢化社会をむかえると同時に、消費の成熟化という新しい社会段階に入っています。 日本市場は、世界市場の中でも成熟度がもっとも高い市場として注目を集め、世界展開しているブランド企業のものさしとなっています。
このような外部環境の変化の中、日本の医療マーケティングにおいても、『過去』の経験則の中だけで生活者である患者様を捉える事が困難になって来ています。
私たちは、医療に特化したマーケティング会社として、専門性豊かな『知恵』と、高品質な『サービス』を持続的に提供する事の出来るビジネス・ソリューション企業であり続けたいと考えています。今後、患者様の期待に応えるサービスと、一緒に働くスタッフを支援してくとともに成長できる環境づくりを、提案していきたいと思います。当社が永続的に成長、発展する事で、お客様の信頼と満足に応えていきます。

セミナー事業

セミナー事業 SONAmedical株式会社では、海外の医療技術をセミナーの開催により指導しています。海外で活躍している講師の先生を招いて行うセミナーは日本の技術向上に役立てて頂けると考えています。 商品のより良い使用方法をどんどん発信していますのでどうぞ、ご期待ください。セミナーの開催場所、日程、技術内容等はBlogから発信していますので、そちらをご覧ください。